「ことば 僕自身の訓練のためのノート」 山口一郎

山口一郎 初の単著、待望の刊行。
2001年から2006年にわたって書き綴られた全250篇の“ことば”を収録。

NF member限定版

¥ 6,600 (inc. tax)
2022年12月中旬~下旬 発送予定

世代の垣根を超えて、多くのリスナーから支持を得ている山口一郎の歌詞世界。その源流にあるデビュー前の“ことば”の訓練の記録を、8000部限定の特装本として販売。
本文の全ページを、かつて出版技術の中心を占め、現在は徐々に失われつつある「活版印刷」によって印刷。なかでも全250篇の“ことば”は、鉛合金から鋳造されたひとつひとつの活字を手作業で拾い、組み上げて、印刷用の活字組版を作成した。
ブックデザインは、アートディレクターとして一時代を画し、本の装丁やエディトリアルデザインも数多く手掛けてきた葛西薫と、広告を中心に幅広い分野のデザインで活躍している安達祐貴。布クロス装には、日本を代表するテキスタイルデザイナーの須藤玲子が製作した布を使用。本書で実現した豪華なタッグによって、唯一無二の本に仕上がっている。

【仕様】
・判型:四六判
・製本:上製・布クロス装
・総ページ数:272ページ
・本文寸法:130mm×190mm

一般販売用

¥ 2,420 (inc. tax)
2023年3月31日 発売

山口一郎の歌詞世界の源流とは——。サカナクションのメジャーデビュー前、自分自身のための訓練として書き綴られた詩のような“ことば”を厳選して書籍化。オフセット印刷による普及版として、全国の書店ならびにオンライン書店で発売される。
ブックデザインは、NF member限定版と同様、葛西薫+安達祐貴が担当。カバーは、印象的な銀色インクの上に黒の箔押し加工がほどこされている。

【仕様】
・判型:四六判
・製本:上製
・総ページ数:272ページ
・本文寸法:130mm×190mm

2023年3月31日 発売