MENU

MORI,MICHI,ICHIBA 2019
NF #12
SaunaCamp.

2019.05.31(fri)

SCROLL

LINE UP AND TIME TABLE

遊園地 STAGE

13:00 - 13:40

LIVE

Tempalay

FUJI ROCK FESTIVAL'19出演!アメリカの大型フェスSXSWを含む全米ツアー、中国・台湾・韓国でアジアツアーを行う等、自由奔放にシーンを行き来する新世代バンド”Tempalay”。

15年9月にリリースした限定デビューEP『Instant Hawaii』は瞬く間に完売。16年1月に1stアルバム『from JAPAN』、17年2月に新作EP『5曲』を発売。17年夏にGAPとのコラボ曲「革命前夜」を収録した2ndアルバム『from JAPAN 2』をリリース。18年夏、AAAMYYY(Cho&Syn)が正式メンバーに加わり、新体制後にリリースしたミニアルバム「なんて素晴らしき世界」が各方面から高い評価を得る。西海岸周辺の海外インディーシーンを感じさせる脱力系サウンドに中毒者が続出中!

14:30 - 15:10

LIVE

藤原ヒロシ
  • INSTAGRAM
  • facebook

80年代よりクラブDJを始め、85年TINNIE PUNXを高木完とともに結成し、日本のヒップホップ黎明期にダイナミックに活動。90年代からは音楽プロデュース、作曲家、アレンジャーとして活動の幅を広げる。‘11年より真心ブラザースの倉持陽一とともにAOEQを結成し、その後猪野秀史、OKAMOTO'S、ユナ&ユウキ(CHAI)、渡辺シュンスケ(シュローダーヘッズ)、三浦淳悟(ペトロールズ)、番長(ワンダフルボーイズ)などのミュージシャンと新たなバンドスタイルでの演奏活動を継続的に行っている。

2018年夏よりBSフジにてサカナクション山口一郎とともに音楽・アート・ファッション・カルチャーにまつわる不定期トーク番組「FUJI-YAMA / Mid Night Fishing」を担当している。
またワールドワイドなストリートカルチャーの牽引者としての顔も持ち、ファッションの分野でも若者に絶大な影響力を持つ。

16:00 - 16:40

LIVE

odol

福岡出身のミゾベリョウ(Vo.)、森山公稀(Pf./Syn.)を中心に2014年東京にて結成した6人組。
ジャンルを意識せず、自由にアレンジされる楽曲には独自の先進性とポピュラリティが混在し、新しい楽曲をリリースする度にodolらしさを更新している。
東京藝術大学出身の森山公稀が全楽曲の作曲を担当。その他にも舞台や映像作品の劇伴、他アーティストへの楽曲提供も行なっている。

2018年、「FUJI ROCK FESTIVAL」に出演。
3rdアルバム『往来するもの』は、CDショップ大賞・九州ブロック賞を受賞した。

2019年は、「思考を超える実感の場を作る」というコンセプトでスタートした自主企画ライブシリーズ「O/g(オージー)」の10回目の公演を控えるなど積極的なライブ活動、新曲リリースを予定している。

17:30 - 18:10

LIVE

Black Boboi

2018年6月、音楽コミュニティレーベル「BINDIVIDUAL」の立ち上げをきっかけに、小林うてな、Julia Shortreed、ermhoiの3名で結成。
「Between Us 2」「Sleepwalk」の配信を活動のスタートに8月に初ライブを行い、今年1月に1stミニアルバム「Agate」をリリース。

小林うてな

長野県原村出身。東京在住。ラップトップでの作曲、ライブを軸に、ライブやレコーディングのサポートではスティールパン奏者として活動。他、劇判制作、広告音楽制作、楽曲アレンジ等。2018年6月、レーベル「BINDIVIDUAL」立ち上げ。

Julia Shortreed

カナダと日本をルーツに持ち、ギターとラップトップを使い、作詞作曲を行う。アシッドフォーク、アンビエントを融合させ、ノスタルジックな旋律と浮遊感のある声で作る静謐な世界。小田急電鉄のCM、TBS系 金曜ドラマ『わたしを離さないで』や映画『海街diary』といった話題の大作へ歌唱参加と並行し、ODEOのメンバーとしても活動。今年7月にはBindividual Recordからシングル『Calling you』を発表。現在、自身のアルバムを制作中。

ermhoi

日本とアイルランド双方にルーツを持ち、複数の言語とポップとエスノ、ダンスなど他ジャンルをクロスした音楽性で世界観を表現するトラックメイカー、シンガー。2015年にファーストアルバム”Junior Refugee"をsalvaged tapes recordsよりリリース。都内でのソロライブに加えて、東京塩麹や石若駿のsongbookプロジェクトにゲストボーカルとしての参加や、Billy Martinとの即興セッションライブなど、幅広い領域で活動している。

  • INSTAGRAM

19:00 - 19:40

LIVE

世武裕子

フランスエコールノルマル音楽院 映画音楽作曲科、首席。
デビュー以降、孤高のアーティスト、天才作曲家、狂気の鍵盤弾き…と呼ばれるなど、常にパフォーマンス形態を変えながら、自由自在に音を操るシンガー。

同業者やクリエイターにファンが多く、パリコレでは作曲のみならず、ショーにてパフォーマンスも行なっている。

2018年秋に発表した、或る表現者の記録音源「Raw Scaramanga」は、彼女の新たなフェーズを予感させる作品となった。

DISCO STAGE

16:00 - 17:00

DJ

YonYon

ソウル生まれ東京育ちというバックグラウンドを持ち、DJ、プロモーター、音楽プロデューサー、ラジオDJとしてマルチに活動するクリエイター。

2012年にDJとしてキャリアをスタート。ジャンル・言語の垣根を越えて直感的に組み立てていく独自のミックス・スタイルを確立し、日・韓のみならずアジア、アメリカ、ヨーロッパの様々な都市のクラブや大型フェスなどに出演。彼女のプレイは、大衆を盛り上げるだけでなく、オーディエンスとより密接な小箱でのパフォーマンスも期待を裏切らない。2018年12月にはコンピレーション・ミックスCD「Tower Records & Manhattan Records® presents “CITY HIP POP MIX”」をフィジカルリリース。

また、国内外のアーティストを日本や韓国に繋げるためのブッキングエージェント「BRIDGE」のプロモーターとして裏方の顔を持つ。各シーンへのブッキング・サポートのみならず、自らイベント企画・制作も行う。さらに、アジアのアンダーグラウンド・ミュージック・シーンに関するコラムの執筆、Interfm897「Tokyo Scene」ではラジオパーソナリティーとして同年代のアーティストやユースカルチャーの情報を発信するなど、各国のカルチャーを相互に結ぶメディアとしても働きかけている。

近年では「The Link」プロジェクトを立ち上げ、日韓のプロデューサーとシンガーを楽曲制作という形で繋ぎ、彼女自身もシンガー、ディレクターとして参加している。向井太一 & Slom、SIRUP & 2xxx!、という国境を越えた異例のタッグで生み出されたこれらの楽曲は両国で配信・プロモーションされ、すでに多くの関心を集めている。現在も、全国各地を飛び回りながらも「The Link」プロジェクトの次のリリースに向けて制作中。

日本とアジア、ベッドルームとパーティーフロア、アンダーグラウンドとメインストリームと様々なシーンの架け橋(BRIDGE)となり、ジャンルを分け隔てないグローバルな活動に更なる期待が高まっている。

17:00 - 18:00

DJ

Licaxxx

東京を拠点に活動するDJ、ビートメイカー、編集者、ラジオパーソナリティ。2010年にDJをスタート。マシーンテクノ・ハウスを基調にしながら、ユースカルチャーの影響を感じさせるテンションを操り、大胆にフロアをまとめ上げる。

2016年にBoiler Room Tokyoに出演した際の動画は40万回近く再生されており、Fuji Rockなど多数の日本国内の大型音楽フェスや、CIRCOLOCOなどヨーロッパを代表するクラブイベントに出演。日本国内ではPeggy Gou、Randomer、Mall Grab、DJ HAUS、Anthony Naples、Max Greaf、Lapaluxらの来日をサポートし、共演している。さらに、NTS RadioやRince Franceなどのローカルなラジオにミックスを提供するなど幅広い活動を行っている。

さらにジャイルス・ピーターソンにインスパイアされたビデオストリームラジオ「Tokyo Community Radio」の主催。若い才能に焦点を当て、日本のローカルDJのレギュラー放送に加え、東京を訪れた世界中のローカルDJとの交流の場を目指している。

また、アンビエントを基本としたファッションショーの音楽などを多数制作しており、Chika Kisadaのミラノコレクションや、dressedundressdの東京コレクションに使用された。

18:00 - 19:00

DJ

Keiichi Ejima +
Motoharu Iwadera

サカナクションのギター岩寺基晴とドラム江島啓一によるユニット。
江島のDJと岩寺のギターによるセッション。

19:00 - 20:00

DJ

Daito Manabe +
Setsuya Kurotaki

20:00 - 21:00

DJ

Shotaro Aoyama

2008年よりMAISON KITSUNÉのパリ本社でデザイナーのもとファッションを学ぶ。2012年自身のブランドをスタートし、3年後の2014年に日本のセレクトショップ1LDKのパリ店の立ち上げを行う。

帰国後2016年に自主レーベル「Deep Frontier Records」より"Nature Rhythm"名義で12インチ"Forest EP"を発売し、ロンドンのPhonica Records,Kristina Records、ベルリンのBass Cadet Records、パリのSyncrophone、東京のTECHNIQUEなど、ヨーロッパを中心に広がり、すべてのショップにて1週間でソールドアウトした。2017年1月に2作目の"Lost In The Jungle EP"を発売し、自身のレーベルの他にも、パリのハウスレーベル"D.KO Records" と契約し、パリのテクノレーベル"CLEK CLEK BOOM"よりリリースを予定している。2016年からNFに加わり、山口一郎の右腕としてファッションと音楽の面でプロジェクトを進めている。

21:00 - 22:00

DJ

Ichiro Yamaguchi

1980年生まれ。北海道小樽市出身。
5人組ロックバンド「サカナクション」として、2005年に活動を開始し、2007年にメジャーデビュー。
楽曲のほとんどの作詞・作曲を手掛ける。

「ミュージシャンの在り方」そのものを先進的にとらえるその姿勢は常に注目を集め、近年では各界のクリエイターとコラボレーションを行いながら音楽と様々なカルチャーが混ざり合う多様な活動を高い表現で実現し、評価されている。

VJ

Rhizomatiks
Rizomatiks Reserch

:SATOSHI HORII
:YOU TANAKA
:YUYA HANAI
:SHINTARO KAMIJO
:TATSUYA ISHII
:YUTA ASAI
:FUTA KERA

AREA MAP

※内容は予告なく変更される場合がございます

会場:ラグーナビーチ&遊園地ラグナシア
ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町2丁目39番
ラグナシア 〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町2-3

AREA MAP

サカナクションのギター岩寺をはじめとして、チームNFの多くがいまハマっているサウナ。いま、国内では大きなブームになりつつあります。

今回、NF×Sauna Camp.では、会場内のプール近くにテントサウナを10台設置。DJを楽しみながらサウナを楽しめる「音楽とサウナの融合体験」を提供します。
(テントサウナ定員:最大5名 ×10台)

NFがSauna Campとコラボすることになった経緯はこちら

「NF #12 -Sauna Camp.- in 森、道、市場 2019」
-サウナの楽しみ方-

山口一郎 コメント

自己と向き合う時間、身体的・心理的な解放感、生活の中では得られない刺激。音楽も、サウナも、体験して初めて感じられるものがあります。サウナをまだ体験したことがない方には、このNFを通じて、新しい感覚を持ち帰っていただきたいと思います。1日たっぷりと、音楽とサウナで遊びましょう。

OPEN

5/31(金)
12:00~22:00
6/1(土)
12:00~22:00
6/2(日)
10:00~13:00

※各日終了15分前にサウナ入場締め切り

PRICE

テントサウナ利用代
1,000円(1日券)
SAUNA AREA受付にてお支払いください
特典
イオンウォーター(300ml)をお一人様2本プレゼント(各日なくなり次第終了)

HOW TO ENJOY NF SAUNANFサウナの楽しみ方

MUSIC PROGRAM

「サウナ×音楽」を体験できるプログラムを実施。
時間帯によって、さまざまな音楽をサウナに入りながら聴くことができます。

メインステージでパフォーマンスしてる時間帯はその音がサウナまで届きます。
セットチェンジ中はチームNFがセレクトしたサウナ用プレイリストをお楽しみください。

さらに金曜・土曜に2日間は遊園地ステージのプログラム終了後に、スペシャル企画としてチームNFが制作したサウナをテーマとしたオリジナルトラックをテントサウナ内で浴びることができます。

鳴っている音楽が変わることで、サウナ空間のオーラにどんな変化が訪れるか。
汗を流しながら、身体で感じとってみてください。

SAUNA CONCEPT

  • SAUNA CONCEPT

    10台のテントサウナでは、それぞれ異なるアロマの香りを楽しむことができます。
    Sauna Camp.がセレクトした10種類のアロマは、フィンランドのアロマブランド「OSMIA」のサウナ専用ライン。
    OSMIAは香水やアメニティといった、香りを科学するブランドです。
    サウナの国が誇る最高級のアロマの香り、ぜひご堪能ください。

    テントサウナは外見は同じですが、時間帯によって変わる音楽、香りが変数となり、それぞれ異なるエモーショナルなサウナ体験ができます。

    どの音、どの香りが最も心地よいか。聴覚と嗅覚、触覚を研ぎ澄ませて、自分だけの心地良さを「さがす遊び」、ぜひ楽しんでみてください。

SAUNA STYLEサウナの持ち物と服装

持ち物リスト

持ち物
説明
会場用意
水着
テントサウナには水着で入ります。必ずご持参ください。
当日販売もありますが、サイズや数量に限りがありますのでご了承ください。
当日販売あり
タオル
1セット無料にてレンタル可能です。数に限りがございますので、できるだけご自身でもご用意ください。
無料レンタルあり
サンダル
サウナエリア受付ではサンダルの無料レンタルサービスを行っていますが、数に限りがございます。ご自身でお持ちいただけると安心です。
無料レンタルあり
防寒着
水着の上からTシャツやラッシュガード、ヨガウエア、バスローブなどを着て入ってもOKです。
-
サコッシュ
必需品ではありませんが、サコッシュをもっていると便利です。スマホやロッカーキーなどをいれたり、ドリンクやグッズの購入のためのお財布がわりにもなります。
-

水着は必需品

  • テントサウナには水着で入ります。必ずご持参ください。当日販売もありますが、サイズや数量に限りがありますのでご了承ください。

  • 水着の上からTシャツやラッシュガード、ヨガウエア、バスローブなどを着て入ってもOKです。ただし、身体が温まりにくかったり、汗や水蒸気で服がぬれてしまうデメリットもあります。テントサウナは水着だけで入るのが一番おすすめですが「絶対に水着じゃないとNG」というルールはありません。水着では男女ともに、アウトドア用速乾性のショートパンツなどが人気です。

会場ではサンダルを履きます

  • サンダル

    サンダルはサウナエリアで必須です。サウナエリア受付ではサンダルの無料レンタルサービスを行っていますが、数に限りがございます。ご自身でお持ちいただけると安心です。

タオルはレンタルもあり

  • タオルはレンタルもあり

    タオルは先着順でレンタル可能です。こちらも数に限りがございますので、できるだけご自身でもご用意ください。

サコッシュなどがあると便利

  • サコッシュ

    サコッシュをもっていると非常に便利です。スマホやロッカーキーなどをいれたり、ドリンクやグッズの購入のためのお財布がわりにもなります。

FACILITY設備案内

  • 更衣室
    更衣室

    男女更衣室それぞれに着替えスペースをご用意しており、いつでもご利用いただけます。

  • コインロッカー
    コインロッカー

    お荷物、貴重品はこちらで管理してください。100円玉をご用意ください。

  • パウダールーム
    パウダールーム

    ドライヤーを完備しています。お化粧直しもこちらでどうぞ。

  • 屋外シャワー
    屋外シャワー

    更衣室のある建物に、男女それぞれ屋外シャワーが設置されています。ご自由にご利用ください。

  • 水着用脱水機
    水着用脱水機

    サウナとプールで塗れた水着は脱水機にかけることができます。数に限りはございますが、ビニール袋もご利用いただけます。

TENT SAUNA BEGINNERS GUIDEテントサウナビギナーズガイド

テントサウナってなんだか最近よく聞くけど、一体なにが魅力なの?と思っている方は多いはず。
アーティストやクリエイターにもファンが急増しているテントサウナ。
なぜ人々を惹きつけるのか、ご紹介します。

アウトドアやフェスで人気の「テントサウナ」

  • 「NF #12 -Sauna Camp.-」in 森、道、市場2019には、合計10台のテントサウナが並びます。

    テントサウナは薪ストーブをテントの中にいれることで、どんなフィールドでも楽しめる「どこでもサウナ」。見た目はふつうのテントですが、最大120℃まであがる超本格派のサウナなんです。

  • テントサウナは国内のフェスでも人気急上昇中。フロアで踊りつかれた人々が、サウナと水風呂でリフレッシュして、また踊りに行く。疲れたらまたサウナでリラックスして…というループを楽しむ人もしばしば。音楽によって中の雰囲気が変わるのも醍醐味のひとつです。

「ロウリュ」でアロマの蒸気に包まれる

  • サウナ人気に火をつけたのが「ロウリュ」。アロマ水を熱した石にかけることで、全身をいい香りが包み、体感温度が上昇して汗が出やすくなります。カラカラで息苦しさを感じるサウナと違い、スチームサウナに近いので、とても居心地が良いのが特徴です。

    テントサウナではロウリュを存分に楽しむことができます。周りの人に一声かけて、ぜひロウリュに挑戦してみてください。ふわっとアロマの香りが鼻を撫で、熱い蒸気につつまれると、身体が芯から温まります。

クールダウン&チルアウトが一番の醍醐味

  • 身体がしっかり温まったら、水に入ってクールダウンします。実はサウナの醍醐味はここ!熱した身体をクールダウンするところが最高に気持ちいいのです。火照った身体を水に浮かんで冷ますのは「あぁ~…最高…!」と声が出てしまうほど!

    慣れないうちは手足を浸けるだけでもOK。どうしても水は冷たくて入れない!なんて人は、涼しい風に吹かれるだけでも大丈夫です。自分の好みや体調にあわせてクールダウンしましょう。

    水からあがったらしっかり身体の水分を拭いて休憩します。ここが一番リラックスできる瞬間なので、じっくり楽しみましょう。風に吹かれていると、身体も気持ちも不思議なほどリラックスします。この状態をサウナ用語では「ととのう」と呼びます。

心も身体もリセットされる感覚

  • サウナで「ととのう」感覚は、体験した人にしかわかりません。でも一度味わったらやみつき。乱暴に言うとにぼーっとした気持ちよさと言えるでしょう。なにも考えられないふわふわした状態になると、心も身体もからっぽになってリセットされます。

    すると、まわりの音がクリアにきこえたり、視界のコントラストがあがったように感じたりします。ぜひととのった状態で、音楽を楽しんでみて下さい。いつもと少し違う聴こえ方に感じるかもしれません。

  • 「NF #12 -Sauna Camp.-」in 森、道、市場2019は、サウナに初めて入る方でも楽しめるような内容となっています。ちょっと興味があるから入ってみようかな、チームNFはサウナのどんなところに惹かれているのかな、寒いから入ろう、どんなきっかけでも大丈夫です。テントごとにスタッフがいるので、わからないことはなんでも聞いてくださいね。

    テントサウナでととのいながら聴く音楽、テントの窓から眺める森道市場の景色、きっと忘れられないモノになると思います。ぜひ遊びに来てください!

SAUNA Q&AサウナQ&A

テントサウナって何分くらい入ればいいの?

目安としてだいたい6分~12分くらいです。身体がしっかりと温まった、水風呂にはいれる!と思ったときが出るタイミングです。我慢くらべではありません、自分のペースで楽しみましょう。

テントサウナは何回くらい楽しむもの?

「テントサウナ、水風呂(プール)、休憩」を1セットとすると、3セットが基本です。一度に何セットも入りすぎると疲れてしまうので、適度に楽しみましょう。フロアで踊りつかれたらリフレッシュしにまた入りに来る、そんな楽しみ方もおすすめです。

水着のうえに何か着て入っちゃダメですか?

問題ありません。水着のうえにTシャツやラッシュガード、ヨガウエア、タオルガウンなどを着て楽しんでもOKです。ただ、服を着ていると身体が温まりにくいですし、汗や水蒸気で服がぬれてしまうので水着で入るのがおすすめです。

ロウリュってお客さんがやっていいの?

テントサウナのなかにはアロマ水のはいったバケツとラドルが常備してあります。ぜひロウリュに挑戦してみてください。かけすぎると熱くなりすぎるので要注意です。ロウリュの前には、一緒に入っている方に「ロウリュしていいですか?」と一声かけるようにしましょう。

水風呂がニガテで入れる気がしません…。

無理して入らなくてもOKです。慣れれば大変に気持ちよく、サウナに欠かせない存在の水風呂(プール)ですが、最初は抵抗のある方がたくさんいます。水風呂に必ず入らなければいけないわけではありません。涼しい風に吹かれるだけでもいいですし、手足だけ少し水に浸けるだけでもきもちよいものです。慣れてきたら、ぜひ1度肩までつかってみましょう。サウナの醍醐味が味わえるはずです。

きもちよく休憩するコツはありますか?

身体が濡れたままだと、気化熱を奪われてどんどん寒くなります。水からあがったら、徹底的に身体をタオルで拭くのがコツです。乾いた身体でイスに腰掛け、ぼーっとしながら風に吹かれていると、やがて「ととのう」感覚がやってきます。

テントサウナの中で踊ってもいいですか?

あぶないので絶対にやめましょう。テントサウナは薪ストーブで温めていますので、万が一ヤケドをしたら大変です。もしも衝動を抑えきれなくなったら、テントサウナから出てプールで踊りましょう!

水分補給はサウナ前?サウナ後?

両方がおすすめです。サウナに入る前にも入った後にも、しっかりと水分補給しましょう。サウナに入ると思った以上に水分を失います。脱水症状にならないように、意識的に水分を補給しましょう。受付でイオンウォーター300mlを2本お渡しします。3セットやる場合は、これを全部飲み切るくらいでちょうど良いと思います。
また、飲酒後のサウナは危険ですので、絶対にお止めください。

手ぶらで行ってもサウナに入れますか?

男女ともに1500円で水着の販売をする予定です。タオル、サンダルのレンタルもございますので、準備ナシでも楽しめます。
ただしそれぞれ数に限りがございますので、水着、タオル、サンダルはご準備いただくのがベストです。

サウナって男女別なの?

水着着用で入るため、男女別にはなっておりません。男女グループでお越しいただいても一緒に利用いただけます。

GOODSグッズ

  • NF×Sauna Camp “Sauna Set”

    NF×Sauna Camp “Sauna Set”

    バッグ、タンブラークリアボトル、手ぬぐい、スポーツタオル、エコスリッパの5点セット。
    手ぬぐいやスポーツタオルなどに加え、サウナでの給水所などで使えるクリアボトル、休憩所などで使えるエコスリッパ、濡れたものなど持ち運びに便利なクリアバッグのセットは、これからの季節にサウナ以外のシチュエーションでも活躍しそうなアイテムです。

    サイズ : フリー
    価格 : 5000円

    DETAIL
    • セット

      セット

    • バッグ

      バッグ

    • タンブラークリアボトル

      タンブラークリアボトル

    • 手ぬぐい

      手ぬぐい

    • スポーツタオル

      スポーツタオル

    • エコスリッパ

      エコスリッパ

  • NF×Sauna Camp “Room wear set”

    NF×Sauna Camp “Room wear set”

    速乾性の生地のルームウェアの上下セット。
    サウナ上がりの着替えに最適です。

    サイズ : Women's / Men's / XL
    価格 : 6000円

    DETAIL
    • 正面

      正面

    • 背面

      背面

    • 背面デザイン

      背面デザイン

    • 胸ロゴ

      胸ロゴ

    • パンツロゴ

      パンツロゴ

コラボレーションの経緯